Boppers & 関連スケジュール

東洋化成さんHP

こちらもあります・ソニーさん特設ホームページ

——————————————————————————–

2019年12月14日(土)
新宿ピットイン
吾妻 光良 & The Swinging Boppers

我々が高校生の頃からあるジャズ喫茶の老舗、新宿ピットイン。ジャズ研出身のメンバーの中には学生の頃に昼の部、いや、ひょっとすると朝の部に出演していた人間もいるかも知れません。ジャズ学生にとって憧れの場所、とも言えるこの場所での初めての公演であります。でもこんな音楽で出演するつもりじゃなかったんだけどな・・・、というメンバーの呟きも聞こえてきそうですが、人生いろいろです。弊楽団としては2019年最後の公演ですので、終了後の忘年会に備えて、早い時間の昼の部の興行です。

開場14:00 開演14:30
前売¥3,500+税/当日¥4,000+税(Drink別)

ピットイン スケジュール・ページ

——————————————————————————–

そして何と、上記の興行が夕方に終わるためピアノの早崎が引き続いて下記演奏会場へと向かいます。いくら還暦前とはいえ、狂気の沙汰ではないか、という説もありますが、お好きな方は是非お付き合いのほどを。

マジカルコネクションvol.90
恒例のライブイベントです。今回は巷で噂の歌手
ジャイサンデーさんを迎えてのデュオです。本番ルールはピアノに火をつけちゃダメだよとマイクを食べちゃダメだよ、です。是非お越しください。

会場/神保町試聴室
出演/早崎詩生(吾妻光良&The Swinging Boppers)&ジャイサンデー、石田力、富山優子、
大口沙世カルテット
開場/17時30分     開演/18時
料金/予約3000円、当日3500円
   (1ドリンク込み、スナック付き)

視聴室 スケジュールページ

danraku

2019年12月21日(土)
三鷹バイユーゲイト
吾妻 光良 トリオ+1
吾妻光良(Vo,Gt), 牧 裕(Contrabass)
岡地曙裕(Drs),早崎詩生(赤黒Key)

いやあ、時代は令和に変わりましたが時の流れは相変わらず速いもの。令和元年、最後の興行は強烈に地元感漂う、バイユーでの締め括りとあいなりました。たまさか、バイユーの14周年でもあります。14年前は何をしていたかというと・・・、このページを立ち上げるはるか前のことでもあり、覚えてるわけは無いのでした。でも14年間お世話になりっぱなしではあります!

開場19:00 開演20:00
¥2,500+1Drink 

バイユー・スケジュールページ

danraku

あけおめ
ボガンボローザ大新年会!!
下北沢CLUB251
2020年1月12日(日・祝) 

ボガンボローザ (Dr.kyOn, 玉城宏志, 岡地曙裕,
    うつみようこ, 笠原 直樹, 小関 純匡)
GUEST:吾妻 光良, 井垣宏章, トモフスキー

令和2年目の幕開けは、ボ・ガンボスと、ローザ・ルクセンブルグの面々が集まった、「ボガンボローザ」に吾妻も加わって新年をことほぐことと、あいなりました。kyOnさん、うつみさん、玉城さん、 なつかしいです。

OPEN18:00/START18:30
adv\5,000/door\5,500 (別途1D 600円)

クラブ251 スケジュール・ページ

danraku

2020年1月18日(土)
名古屋ブルーノート
吾妻 光良 & The Swinging Boppers

さて、令和も二年目を迎えるなか、Boppersも結成41年目となりますが、41年目初の名古屋、いや東海地区でのライヴであります。奇しくも東海地区出身、The Last of Fifty’s =最後の50代の早崎さんも故郷に綿を飾るわけであります。あれ?ニシキってこんな字だったっけ?

[1st ]  open 5:00pm / start 6:00pm
[2nd]  open 8:00pm / start 8:45pm
 ミュージックチャージ :¥6,300
 メンバーズ会員優待価格:¥6,000

名古屋ブルーノートさんHP

danraku

2020年1月25日(土)
新宿 レッドクロス(紅布)
“新宿コネクション”
◆吾妻 光良 トリオ+1
 吾妻光良(Vo,Gt), 牧 裕(Contrabass)
 岡地曙裕(Drs),早崎詩生(Key)
◆ハッチェルズ
◆Soulcrap

これでもう三回目?四回目?となろうかというハッチさんとの紅布での共演、そういえば我々がハッチ氏と初めて会ったのは名古屋でのことで、この日はその名古屋から戻ってからたったの一週間、しかもきっと本番前のたしなみの店は名古屋名物、手羽先で有名な世界の山ちゃん、これはもう偶然とは思えません、ってそんなに大したことでもないですね。今回は、Soulcrapさんという方々ともご一緒します。

open 18:30  / start 19:00
前売 ¥3,000  / 当日 ¥3,500 (drink 別)

レッドクロス スケジュールページ

danraku

2020年2月15日(土)
別府ハートピア明礬(ミョウバン)
勝手に別府ストック!

「本当にやるのか?」
「やめろ! 余りにも無謀だ!」
「考え直すなら今だ!」
と数々の忠告があったのは想像に難くありませんが、別府のP作さんとその仲間達がとんでもない企画を考えて立ち上げてしまいました。令和最大規模といっても過言ではない一大ジャンプ/ジャイヴ/ブルース/カリプソ/ロックの祭典、しかも温泉付き、というフェスが開催されます!誰も見たこと無い、聞いたこと無い「温泉と平和と音楽の1日間」、
あなたも歴史の生き証人となれるチャンスです!

出演:吾妻光良 & The Swinging Boppers
   バンバンバザール
   コージー大内
   Peng Peng Dong Peee 
   浅葉 裕文トリオ
   石原 顕三郎 with Travelling Strings 
   THE GOGGLES
   JINN森下(JINN and KUMI) 

チケット予約先 お問い合わせは、

勝手に別府ストックweb

danraku

2020年3月7日(土)
高円寺  Jirokichi
吾妻 光良 & The Swinging Boppers
ゲスト:永井 “ホトケ” 隆

我々は結成41年ということになりますが、老舗の次郎吉は何と45周年! 次郎吉に縁の深い方々がドドッ、と出演する月間になりますが、我々も呼んで頂いて、こんな光栄なことはありません。そして、吾妻が学生の頃にブルーヘブンというバンドでお仕えした永井隆さん、通称ホーさんとの久々の共演でもあります。

 open 18:30 /start 19:30
 前売り3,500円/当日4,000円 charge+1order

danraku

2020年4月25日(土) or 26日(日)
の、どちらか一日
ARABAKI ロックFestival  (仙台)
吾妻 光良 & The Swinging Boppers

記憶の彼方ではありますが、13年前にも登場していたらしいこのフェスティバル、久々なのでありますが一説によると先日、北海道のライジング・サンに出演した時に、間違ってアラバキ、アラバキ、と連呼してしまったことが縁となり呼んで頂けることになったという話もあり、いやあ人生一期一会ですなあ。

荒吐ロックフェスHP

danraku

 

2020年5月16日(土)
吾妻 光良 &                 
   The Swinging Boppers 

at  沖縄 桜坂劇場   
ゲスト:ローリー  

「これも本当にやるのか?」
「やめろ!これも 余りにも無謀だ!」
「考え直すなら今だ!」
と別府ストックと同様の忠告があったであろうことは想像に難くないこちらの催し、まだ詳細は未定ということですが、下記のリンクでご確認を。

吾妻光良&The Swinging Boppers沖縄公演 Facebook

そりゃ、30年近く前だから今より全然若い頃の写真ですが誰が誰だか判るかな?12人中10人はこのジャケットに写ってます。--->