Boppers & 関連スケジュール

2024年7月20日(土)
名古屋クラブクアトロ
吾妻光良&The Swinging Boppers
Guest:バンバンバザール

名古屋クアトロも早いもので35周年! そのお祝いにかけつけよう、ということで、しかも九州からはバンバンの皆さんもおいでになる、というそんなゴージャスな夕べであります。思い起こせばBoppersの面々がバンバンと会ったのは、確かこの地、名古屋でのことでありました。確か、彼らは伊賀かどこかの養豚場だったっけな?何かそんなところの近くのライヴハウスで演ってきた後に我々と合流して飲んでいた様な気がします。一緒に何故か漫画喫茶かどこかに行った様な気もしますが、記憶の彼方です。コーゾー辺りは、この時に彼らに会った印象が余りに強いので、つい最近まで名古屋のバンドだと思い込んでいた、という話もあります。

開場17:00 開演18:00
オールスタンディング: 4,500円(+1ドリンク¥600)

名古屋クアトロHP

2024年7月27日(土)
名古屋 池下 Bar ストレガ
ピアノ同窓会
~早崎 詩生と石田 力の場合~

お蔭様で完売いたしました。

これで三回目を迎えるという「ピアノ同窓会」ですが、早崎さんと石田さんは高校の同窓生でありまして、以前真夏の今池交差点の喫茶店で吾妻、早崎、石田さんの三人で談笑したこともあります。おそらくは会場は同窓生の方々も多数ご来場されるのではないか、と思いますが、いったいどんな高校生活を送っていたのか、その辺りもうかがい知ることが出来る様な濃密な夜となるのではないか、という気もいたします。中部地区の方は、怖いもの見たさで出かけられてみては如何でしょう?

開場18:00 開演19:00
2,000円(チャージ込み) +飲食代

池下ストレガ公式サイト

2024年7月31日(水)
新宿Red Cloth
21周年「大人のカンケイ」
吾妻光良 with 牧 裕
 /澤部渡(スカート)

最近、近所に系列店のTop Beat Clubさんが出来て以来、ハッチさん達とももっぱらそちらでライヴをやってばかりで、すっかりご無沙汰なRed Clothさんからお声がかかり、21周年記念に澤部さん、という方と対バンでお届けする、ということになりました。いや、そういえば「対バン」と申しましたが、バンドで出るのかなあ、それとも一人の名前だから、苦手な弾き語りで出るのでしょうか。と心配していたら、待てばカイロの火種あり、好きな編成で構いません、とRed Clothさんから連絡がありましたが、いきなりフルバンドで、というわけにも行きませんので牧さんとのDuoで伺いたいと思います。

開場18:30 開演19:00
前売:3,500円/当日4,000円(ドリンク別)

Red Cloth HP

2024年8月3日(土)
富山オーバード・ホール 中ホール
2024夏の北陸 Jump & Jive Tour DAY1
吾妻光良&The Swinging Boppers
Opening Act:ねずみ兄弟

何とバッパーズとしては2003年の「円形劇場ヘリオス」での公演以来21年ぶり、という富山です。当時の出来事としては、コーゾーが会場に行くバスの中で「あ、人だ」「あ、牛だ」「あ、居酒屋」と見たまんまを喋っているので、そういうことしてるとボケるぞ、と注意したことと、帰りの飛行機がかなり朝早かったので、羽田に着いたのが朝の10時過ぎで、それから夕方の4時まで皆で飲んでいたことが思い出されます。まあ、若かったわけですが、それからどれぐらい成長したのでしょうか? もしくは劣化したのでしょうか。自分達と向き合う良い機会でもあります。

開場17:30 開演18:00
全席指定 6,000円(税込/当日¥500増)

主催:オレンジヴォイス・ファクトリーHP

2024年8月4日(日)
金沢 もっきりや
2024夏の北陸 Jump & Jive Tour DAY2
吾妻光良&The Swinging Jivers
吾妻 光良Gt,Vo/渡辺 康蔵Vo,Sax/早崎 詩生P/牧 裕B

二子玉川のジェミニ・シアターの時にテキトーにつけた名前が何故か定着してしまいましたが、吾妻、コーゾー、早崎、牧、という残党で、残党は言葉が悪いな、居残りで、いや、それも良くない、精鋭メンバーで、いや、どうにも収拾がつかなくなってきましたが、まあこれまで二回、ほぼこのメンバーでお世話になっているもっきりやさんに、折角ここまで来たのだから寄っていきますよ、と半ば強引に押しかける様にして成立したライヴです。(初回に共演して頂いたベースの岡本さんにもお世話になりました。)昼間公演ですので、真夏の陽射しを避けて涼みに来られるのも良いのではないでしょうか。

開場14:30 開演15:00
全席自由 4,500円(税込)+1ドリンク当日¥500増

主催:オレンジヴォイス・ファクトリーHP

2024年8月9日(金)
京都 磔磔 築107周年記念!!
木村充揮ゴーイングオン古希

♪嬉し!楽し!の6日間!!楽しんでや!!!

木村充揮 吾妻光良 トータス松本

今年の木村さんの磔磔大会は、小編成特集という趣きの6日間ですので、トリオ+1ではなく、吾妻単品で共演させて頂くこととなりました。そしてもうお一方は、トータス松本さんのご登場となります。実はトータスさんとの共演はこれが初めてですが、何故か二回ほど一緒に呑んでまして、最初は知人の縁で、二回目はブルース&ソウル・レコーズ誌の対談で呑んだのですが、その時は、松本さんね、松本さん!やっぱりね、Cats & The Fiddle 最高ですよ、是非聴いてくださいよ!と酔いまくったあげくに何回も同じことを言ったおぼろげな記憶がありますが、今回は酔い過ぎない様に心がけたいものです。あ、でも木村さんの、何を演り出すかまるで判らない、というプレッシャーに負けてまた結局呑んじゃうのでしょうねぇ。

開場18:00 開演19:00
6,000円 6日通し券 32,000円

磔磔HP

2024年8月18日(日)
京都 拾得
リクオ presents
KANREKI HOBO CONNECTION
〜 拾得編 第2夜(8/17~18開催)

リクオ/吾妻光良/有山じゅんじ/近藤房之介

若い若い、と思っていたリクオさんも還暦、ようこそこちらへ、という感じですが、メンバー的には吾妻も若い方から数えて二番目、というこの日であります。
「どうして名前が二番目に書いてあるんだ?」
い、いや、それはじ、拾得さんのホームページにそう書かれているからでして、きっとリクオさん本人を除いては五十音順なのではないでしょうか? いや、年齢順なのかな?良く判りませんが、先輩方に失礼の無い様に気をつけたいものです。

開場17:00 開演18:00
前売 5,500円/当日 6,000円  2日通し 9,000円

拾得HP

2024年8月24日(土)
タワーレコード渋谷店6F

ブルース&ソウル・レコーズ
創刊30周年記念トークイベント

吾妻光良、妹尾みえ、
濱田廣也(ブルース&ソウル・レコーズ編集長)

え? まだ30年しか経ってない?そんなわきゃ無いだろ、だってよ、俺がな、学生の頃にだな、と喋り始めて止まらなくなりそうな旦那さま、いや、それで合ってるのでございます。雑誌「ブルース&ソウル・レコーズ」の前身である「ブラック・ミュージック・レビュー」、更にその前身である「ザ・ブルース」から数えますと、もう55年ぐらい経っているわけですが、現在のこの形になってから既に30年、あら、もうそんなに経っちゃったのかしら、私もお化粧直した方がいいかしら、と気になさっているそこのお嬢様、是非、この3人とともにこの雑誌の30年の歩みを振り返ってみませんか? 何せこの世知辛い世の中には珍しく無料ですしね。 吾妻もどうせなら、ギターの一本でも持っていくか、ということを考えたり考えなかったり、でございます。

開演14:00 参加無料

・会場内での飲酒喫煙は禁止
・オープンスペースでの開催となりますので、他のお客様へご迷惑にならないようご留意ください。

2024年8月27日(火)
新宿 Red Cloth 21周年記念
吾妻光良デュオ[with 牧 裕(Bass)]
/奇妙礼太郎

7月の澤部さんとの共演に続き、8月は何と奇妙さんとの対バンとなりました。奇妙さんと初めてお会いしたのは、南会津の大宴会というフェスの時でしたねえ。先日も井出さんのイベントでお会いして一緒に呑んだりもしましたが、やはり最初に会った時の印象は鮮烈でした。何がそんなに鮮烈だったか、というとですね、当時の奇妙さんの呑み方、とかそういった方面が大層印象に残っているわけでございまして、まあ、あんまりこういうところに書くものでもございませんから、その辺りの話は現場でね、はい、させて頂きましょうか。奇妙さんと我々の共演もあるやも知れませんしね。

開場:18:30 / 開演:19:00
前売:¥4,000 / 当日:¥4,500(D別)

Red Cloth HP

2024年8月31日(土)
茨城 日立 地下室のメロディ△7
吾妻 光良トリオ+1

茨城県は日立にあるライヴハウス、「地下室のメロディ△7」さんにお招き頂きまして、あ、ちなみに読み方ですが、”チカシツノメロディデルタセヴン”ではございませんで、“チカシツノメロディメジャーセヴン”だと思います。思う?ハッキリしないヤツだな、と思われるかも知れませんが、お話を頂いてからずっと店主のFさんとは文字だけとやりとりでありまして、ご本人から”メジャーセヴン”だ、とお聞きしたわけでは無いのであります。いずれにせよ、暑いさなかでありますので、メジャーセヴンの涼しい響きを意識したシャレオツな一夜になることを目指して日立に向かいたい、と思っております。

開場:17:30 / 開演:19:00
前売:¥5,000 / 当日:¥5,500(1Drink込)

地下室のメロディ FB

2024年9月6日(金)
高円寺JIROKICHI

リクオ presents
KANREKI HOBO CONNECTION
〜 JIROKICHI編 第2夜(9/5~7開催)

リクオ/吾妻光良/The Tiger

リクオさん還暦記念興行・東京での三日間の中日にお邪魔させていただくこととなりました。京都では諸先輩とご一緒させて頂きましたが、今回は若手バンドのThe Tigerさんとご一緒します。リクオさんと吾妻の年齢を足しますと、128歳、ということになりますが、The Tigerさんはプロフィールを見ると2014年当時、高校生だったそうです。高校生と言うと大体、16歳から18歳ですので16歳だったとすると今は26歳、4人足し上げても104歳、仮に18歳だったとしても28×4で112歳、どうあってもおじ(い)さんチームの勝ちなのですが、そもそも勝ち負けじゃないですね。とりあえず老いも若きもおめでとうございます!の気持ちで頑張りましょう。

開場18:30 開演19:30
前売:5,500円/当日6,000円(+ドリンク)

JIROKICHI ホームページ

2024年9月14日(土)
なんばHatch
なにわブルース・フェスティバル2024

吾妻光良&The Swinging Boppers

今年は土日月、の三日間開催のなにわBF、初日にBoppersでお邪魔させていただけることとなりました!前回は一曲だけ上田正樹さんのバックも務めさせていただきましたが、今回は目下のところ自分達だけで演らせていただく感じかと思っております。な、何か不手際とかあったっけ?と思い返しますと、コーゾーが地下鉄の乗り換えで一人だけ間違った電車に乗ってしまい、到着時間が遅れてしまった、という失態がありました。今年は気をつけて乗り換えさせましょう。

開場:16:00 / 開演:17:00
前売料金(税込)
指定席 ¥8,000-
    /ブルースシート ¥12,000-(全席指定)
 (ブルースシートは各日限定人数・ブルースセット付・座席は1階又は2階席の最前列)

2024年9月15日(日)
なんばHatch
なにわブルース・フェスティバル2024

吾妻光良トリオ+1

さて、翌日曜日はリズム隊の4人だけ残って演らせていただきます。トリオ+1でHatchと言いますと、房之介さんの古希祝いのライヴの時に、これも一曲だけバックを務めさせていただいたことがありますが、今回のなにわBFでも、ある方のバックを務めさせていただくとか、いただかないとか、そういう話がおぼろげに浮かんできておりまして、その辺りも乞うご期待、といったところであります。

開場:15:00 / 開演:16:00
前売料金(税込)
指定席 ¥8,000-
    /ブルースシート ¥12,000-(全席指定)
 (ブルースシートは各日限定人数・ブルースセット付・座席は1階又は2階席の最前列)

それにしても「ブルース・セット」って何でしょうね?

なにわブルース・フェスHP