Boppers & 関連スケジュール

2018年6月23日(土)
渋谷クアトロ

吾妻 光良 & The Swinging Boppers
ゲスト:バンバンバザール

おめでとうございます!クアトロさんの30周年記念。
ちょっと考えてもみてください、30年ですよ!
我々、Boppersがまだ全員30歳そこそこ、そんな頃
からクアトロはあるんですねえ。
ましてやゲストのバンバンは、30年前だとまだ小学生
ぐらいじゃないのか、あれ、そんなことねぇかな?
吾妻が初めて吉祥寺でバンバンを路上で見たのは、
忘れもしない30年前、いや、20年前、ちとあやふや
ですが、感動して投げ銭として一万円はたいたことは
一生忘れませんが、そのバンバンがゲスト、とはいえ
きちんとバンバン・コーナーも設けた公演となります。

開場/開演 17:00 / 18:00
料金 前売 ¥4,000 / 当日 ¥4,500
D別 ドリンク代¥600

クアトロさんホームページ
danraku

2018年6月30日(土)
高円寺Jirokichi

Drinkin’ Hoppys with…
吾妻 光良(Vo,G)、高見 優貴(Vo)

Drinkin’Hoppys 3rdアルバム
「I Ain’t Drunk, I’m Just Drinkin’」
発売記念ライブ
~酔っぱらってねえす、呑んでるだけっす~

構想4年、足かけ3年、実作業2週間、というHoppysのアルバム制作に録音係と三曲客演として参加した吾妻も混じってのライヴです。

18:30 open / 19:30 start
チャージ 前売¥2,700/当日¥3,200 + 1オーダー

Drinkin’ Hoppys is….
富山浩嗣(Vo,G) 新間功人(Bass) 関勇亮(Dr)
井上惇志(Pf) 近藤研也(As) 鈴木浩介(As)
浦野紘彰(Ts) 山田竜輝(Bs) 大槻寿彦(Tp)
舟町友里(Tp) 荒井和弘(Tb) 舟津典美(Tb)

Jirokichi ホームページ
danraku

2018年7月7日(土)
三鷹 バイユーゲイト

WADA MAMBO COMBO

WADA MAMBO(g,vo)
アンドウケンジロウ(cl,sax)
牧裕(b)、菅沼雄太(ds)

ベースの牧さんが、カセットコンロスのフロント二名と繰り広げる七夕/仏滅の夜!牧さんは住処が近所ということもあり、のびのびとしたプレイが期待できる(かも)

19:00 open / 20:00 start
チャージ:2,000円 + 1ドリンク・オーダー

バイユー ホームページ
danraku

2018年7月21日(土)

EXCITING ROCK N’ ROLL PARTY
“TRAMPS VOL.16″

吾妻 光良トリオ

吾妻光良(Vo, G) 牧裕(Bs) 岡地曙裕(Ds)

TRAMPS、というイベントの16回目にお邪魔します。
DJの方々とかも、色々出られる様です。

会場:渋谷cafe & diner「スタジオ」

イベントは17:00~22:30、トリオの出演は21:00~ 30分+アルファ、みたいな。
料金:入場料500円+ワンドリンク500円

TRAMPS フェースブック

danraku

2018年7月28日(土)
高円寺JIROKICHI

吾妻 光良トリオ+1 & W.C.カラス

吾妻光良(Vo,Gt) 牧裕(Bass)岡地曙裕(Drs)
早崎詩生(Pf)<ゲスト>W.C.カラス(Vo,Gt)


これまで、ありそうで無かったカラスさんとの共演。昔、初めてイベントでカラスさんと遭遇したときのこんな会話が昨日のことの様に思い出されます。
「カラスさんって林業やってるんですよね?」
「ええ、最近ライヴが多くなりましたけど。」
「木を切る時って、基本は声がけですよね?
『おーい! 倒れるぞーっ!』って叫んだりとか。」
「ええっ!そんなことしませんよ!そんなこと
になったらもう大怪我してます。」
世の中には判らないことは多いものです。この日もどんなライヴになるかは、まだ誰もわかりません。

18:30 open / 19:30 start charge+1order
前売り \3,500 / 当日 \4,000

JIROKICHI ホームページ

danraku

2018年8月18日(土)
第9回すみだストリート ジャズフェス

吾妻 光良 & The Swinging Boppers

昨年は突然の雷雨と豪雨で3曲しか演奏でき
ませんでしたが、今年はその屈辱戦です!違うな、
雪辱戦、って雪とか降らないだろうね???

詳細は下記を・・・

すみだジャズホームページ

danraku

2018年9月15日(土)
なんばHatch
なにわ ブルース・フェスティバル 2018

吾妻 光良 & The Swinging Boppers

初めてお邪魔いたします、なにわブルース・フェス。70年代の日本のブルース・ブームの中心地といえばそれは関西。若い頃に憧れて見ていたそんな先輩方に混じって、胸を借りるつもりで演らせていただき、っていう我々もいまや後期中年者ですからね。きちんとしなければいけません。しかし、やはり緊張してしまったのか、ホームページ用にバンドのプロフィールを送ってください、と言われていたのに間違えて「意気込み」を送ってしまいました・・・。

開場16:00 / 開演17:00
前売・一般席6,000円/ブルースシート 10,000円

なにわブルース・フェス HP
danraku

2018年9月22日(土)
阿佐ヶ谷ロフト
「塚本功 presents vol2」

塚本功(Vo,Gt)、吾妻光良(Vo,Gt)

ある日、地元阿佐ヶ谷の街を歩いていた吾妻が偶然、ネタンダースの塚本さんにバッタリと会いまして・・・。
「ありゃま、塚本さん、お久しぶりで」
「あ、どもども。」
「こりゃまた、いってえどういう風の吹き回しで?」
「あ、オレ今、阿佐ヶ谷に住んでるんですよ。」
「へえ!オレも阿佐ヶ谷だよ。」
「じゃあ、時々ロフトでやってるんで一緒に演りましょうか。」
「だよねー。」
というのが正確だったかどうか、ちと記憶にありませんが、ともかくそんなこんなで塚本さんとのデュオとあいなりました。歩いて行く気満々です!

OPEN 18:30 / START 19:30

前売¥3,200 / 当日¥3,700(※飲食代別)